« スノートレッキングに初挑戦 | メイン | Sクリニック訪問記 »

N事務所断熱内装工事・ガイナ塗装レポート

店舗内装工事 壁・天井に内装用ガイナを塗装します。


店舗内装改修工事で内装用ガイナを使用します。この店舗は飲食店として利用していたものを事務所

仕様に改装です。内部造作にかなり手を加えたもので、新規のボード面と従来の壁紙を剥がした

壁面に内装用ガイナを塗った。

ボードの接続部分に段差が有り、又釘の後などにパテ作業を入念に行った。ローラー仕上げと

一部吹き付け仕上げに塗り分けました。

非常に明るく清潔感の有る事務所に仕上がりました。


施工前  一部クロスを剥がした状態・ボードを張り替えた状態


P1000251.jpg


P1000252.jpg


ガイナ  内装面積150㎡・内装用ガイナ5缶(15kg/缶)

P1000267.jpg

パテ作業 ボードの継ぎ目・段差を平らにする作業で後のガイナ塗装に重要な前工程


P1000258.jpg


P1000259.jpg


P1000264.jpg

シーラー塗布作業・母材のボードとガイナの密着を良くする為に。

P1000273.jpg

P1000275.jpg

P1000278.jpg

ガイナ吹き付け作業1回目

P1000286.jpg

P1000287.jpg

ガイナ吹き付け作業2回目

P1000289.jpg

ガイナ吹き付け作業3回目・塗膜が薄いため塗り重が必要

P1000305.jpg

ローラー塗り1回目

P1000292.jpg

P1000293.jpg

ローラー塗り2回目

P1000294.jpg

P1000296.jpg

P1000299.jpg

完成

P1000316.jpg

P1000318.jpg

この事務所は日当たりの良い場所で平屋の為、空調機を大容量の機種で計画していたがガイナを塗装

に決まった後当初計画の60%容量に変更した。施工後2シーズン経過して空調機の容量不足は起きていない。

空調機の初期投資低減と維持費の電気代節約に貢献している。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamanaka3.com/mt/mt-tb.cgi/144

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年05月02日 09:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スノートレッキングに初挑戦」です。

次の投稿は「Sクリニック訪問記」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。