« 断熱塗装工事・F集合住宅編 完成 | メイン | N事務所断熱内装工事・ガイナ塗装レポート »

スノートレッキングに初挑戦

群馬県水上町でスノートレッキングを家族で体験しました。

この日は東京地方でも本格的な積雪が予報されている中、わざわざ雪国に行かなくてもよさそうにの声を後にして家族6人で出かける。

高速が大渋滞で昼近くにようやく宿に到着、昼食後間もなく予約をしておいたガイドさんが迎えに来てくれる。

スノーシュ―専用の靴に履き替えガイドさんの車で10分山道をはしり登山口に到着。ここでスノーシュ金具を靴に装着する。

靴底にカンジキを履く感じになる。靴底の前半分が金具と固定して踵部はぶらぶらしている感じになる。

ガイドさんから丁寧にゴム状のひもを金具にからめ方の説明を受けて、各人見よう見まねで装着を終える。

つま先を少しあげてすり足で歩く、歩幅はあまり多くしないなど少し練習して、、、さー出発。


スノーシューを履いてメンバー集合。鳥居の上の部分が少し出ている積雪2メートル。

DSC02166.jpg


DSC02171.jpg


DSC02172.jpg


DSC02175.jpg


標識


DSC02176.jpg


尻もち滑走 ふわふわ雪で気持がいい!! これがスノシューのだいご味か。

DSC02180.jpg


DSC02182.jpg


DSC02183.jpg


ほこら 自然の芸術 


DSC02188.jpg


DSC02189.jpg


雪中行軍

30m大滑走  これがこの日の最大イベント


DSC02195.jpg


DSC02196.jpg


DSC02199.jpg


DSC02203.jpg


楽しかった。

粉雪ちらほらで、天候には恵まれなかったが楽しい半日を過ごしました。

ハイキングの山歩きと違い普段道のないところをお尻で滑り降りる何とも心地の良い体験です。

晴れた日は遠くの山並みを見渡す景色はもっと素晴らしいだろう事を思いつつ次回の楽しみに、、、。

ガイドさんの話では晴れた日は景色は良いが、雪が緩んで雪崩の心配がある由、そ点注意とのこと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamanaka3.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年02月13日 14:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断熱塗装工事・F集合住宅編 完成」です。

次の投稿は「N事務所断熱内装工事・ガイナ塗装レポート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。