« T邸断熱塗装工事レポート1 屋根編 | メイン | 北海道家族旅行編 »

T様邸断熱塗装工事リポート2 外壁編

外壁も13年間の雨風に耐えてきたことで、汚れとチョーキングが発生している。(触ると手が白くなる)劣化の始まり。
前日までに仮設足場が飛散防止ネット付で組み立てを済ませている。
まずは高圧洗浄で汚れを洗い流します。更に窓枠及び塗装しない部分に養生をして、これから塗装作業の開始。

塗装手順
塗装外壁の洗浄→→下地処理→→ガイナ塗装1回目→→ガイナ塗装2回目→→完成

DSC03372.JPG

1行程目 下地処理剤(フィラー)を壁塗装面に塗ります。(ガイナと壁の密着性を良くする為の作業)

DSC03378.JPG

DSC03383.JPG


2行程目 ガイナ塗装1回目 下地処理をした上に丁寧にガイナを塗って行きます。
外壁は2色でモルタル面はイエローで、サイデェング壁にはベージュに塗り分けします。(施主様希望による)

DSC03377.JPG

DSC03380.JPG

DSC03393.JPG

DSC03395.JPG

ガイナ2回目塗装

DSC03399.JPG

DSC03396.JPG

壁部分がイナ塗装仕上がり

DSC03416.JPG

DSC03419.JPG

DSC03420.JPG

明り取り窓周辺 サイディング壁

下地処理

DSC03383.JPG

ガイナ塗装1回目

DSC03395.JPG

ガイナ塗装2回目

DSC03400.JPG

仕上がり

DSC03409.JPG

外壁全景仕上がり

DSC03425.JPG

DSC03426.JPG

足場がはずれた全景・美しい仕上がりに成りました。

DSC01640.jpg

DSC01642.jpg

DSC01644.jpg


施主様コメント
ガイナ塗装工事の感想を以下述べます。

(施工前)

 ”築13年の家で外壁の汚れも目立ってきており初めての外壁のリフォームを計画した。
今年の夏の暑さは異状ですがそれ以前から暑い家だったので何か工夫をしたいと考えている時
に塗装で断熱ができる話を聞きメーカーより信頼できる工事会社を紹介してもらった。
工事担当の方より「ガイナ」の話を聞いて外壁の他に屋根も塗ると更に太陽の熱を反射するので
暑さ対策効果が大きいことを教えてもらい屋根、外壁にガイナを塗ってもらう事にしました。”

施工1ヶ月後の感想 

「窓の多い家の為、夏の暑さは耐えられないものがあり、特に2階は帰宅時など40度を超えることも
しばしばあった為少しでも軽減できればといろいろ調べた結果、ガイナを選びました。
屋根と外壁施工後は真夏でもエアコン設定温度を以前のように極端に低くする必要も無くなり、
又エアコンを使用しなくても快適に過ごせる時期が例年より早くなりました。

当初は半信半疑でいましたが、確実な結果を目の当たりにして驚いています。
仕上がりも美しく、築13年の家が新築同様になり大変満足しております。」


解説
工事期間は8月1日~12日の約2週間でした。

22年夏は7月梅雨明け後から異常の暑さが8月を超え9月には入っても続いた。
22年の7月~9月の温度記録から
猛暑日(35度以上)        13日間(新記録)
熱帯夜(夜間25度以上)      55日間( 〃 )
真夏日(30度以上)連続真夏日   30日間(8月10日~9月9日)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamanaka3.com/mt/mt-tb.cgi/129

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年09月15日 10:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「T邸断熱塗装工事レポート1 屋根編」です。

次の投稿は「北海道家族旅行編」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。