« 断熱塗装工事 T邸  | メイン | T様邸断熱塗装工事リポート2 外壁編 »

T邸断熱塗装工事レポート1 屋根編

DSC03312.JPG

10年間の風雨にさらされたコロニアルの屋根は汚れと同時に色あせもしている。
先ずは高圧洗浄で屋根の汚れを落とします。傷などの有無を確認をします。

DSC03373.JPG

シーラー塗り ガイナは15年以上も長持ちするので塗膜のはく離、ひび割れを
防ぐ目的でコロニアル屋根と上に塗るガイナとの密着性を良くする為の工程)

DSC03385.JPG

ガイナ塗装1回目(ローラー工法でコロニアル瓦の1枚づつ丁寧に塗っていきます)
この日も猛暑日で作業はかなりきつい、瓦の表面温度70度C以上有ると思われる。
非常に暑い。これがガイナを塗った面はナント手で触れる状態に下がった。ガイナの効果は凄い !!

DSC03401.JPG

ガイナ2回目塗り 前日1回目塗った屋根面に塗り重ねる。今日も午前中から33度
の気温のようだが屋根面からの反射熱が無く昨日より作業がし易い。


DSC03402.JPG

DSC03403.JPG

DSC03410.JPG

コロニアル屋根仕上がり (光の具合で白く見えるが同一色です)

DSC03414.JPG
 
作業者のつぶやき
私達は何年も塗装工事をしているが今年の夏は特にキツイ!! 特に屋根は照り返し
が地獄だ。
その点がイナ塗装は照り返しが無くて助かる。その分屋根にとっても優しい塗料だと思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamanaka3.com/mt/mt-tb.cgi/128

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年09月14日 11:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断熱塗装工事 T邸 」です。

次の投稿は「T様邸断熱塗装工事リポート2 外壁編」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。